ほぼ日手帳 槇塚登 UMIKOTO

¥5,280

気持ちがひろびろするような、どこかに出かけたくなるような

高松を拠点に活動する鉄の作家、槇塚登さんが製作した船と

灯台のブローチが並ぶカバー。

テーマは「海の旅」。モチーフになった灯台や連絡船はすべて実在し、

今も日本の海で活躍しているんだとか。

 

カバー内側のポケットには、船のイカリのシルエットとともに、

「UMIKOTO」の文字をシルクスクリーンでプリントしています。

ペンを差すストッパーは、カバーを閉じると

瀬戸内の海を感じるボーダー柄にもなるんですよ。

  2021年は自分だけのライフを詰め込んだブックを作ってみてくださいね。

---------------------------------------------------

〈カバー〉

 サイズ/横117mm×縦165mm×幅20mm 

※バタフライストッパーは除く(実際の製品は、寸法に若干の個体差があります)

重さ/約102g

主な素材/ポリエステル

 

 

<セット内容>

・カバー

・A6サイズ月曜はじめまりオリジナルノート

 ・ほぼ日3色ボールペン

・ほぼ日筆ペン

---------------------------------------------------

<ご注意点>

実際の寸法が仕様と若干異なる場合があります。
工場の人たちが1枚1枚作っているため、実際の寸法が仕様と若干異なる場合があります。
手作り品の特徴としてあらかじめご了承ください。