WASANBON at home
日和制作所






STAY HOMEでおうちで過ごす時間がふえてから、遠くにいてなかなか会いにいけない家族や、近くにいるけど会う機会が減っている友人に、ちょっとしたおやつや美味しいお茶を贈りたくなります。






「なんでもない日をちょっといい日に」をテーマに、和三盆で新しいデザインの干菓子を届ける日和制作所さん。高松の小さな工房で全て手彫りの菓子木型と手作業で和三盆糖から作られています。

優しい甘さと上品な味わいで、口に含むとさらりと溶けていくのは和三盆糖ならでは。手の跡を残した菓子木型から出てくる和三盆たちは、新しい味、色、形を纏ってそれぞれの物語を紡いでいきます。




https://cdn.shopify.com/s/files/1/0420/9180/6883/files/4F1A7101_35413dd7-46ff-4053-b4be-dfb5be344607.jpg?v=1628180884





​和三盆糖とは、四国東部で伝統的に生産されている砂糖の一種で、瀬戸内の温暖な気候と自然豊かな環境のもとで育った「ほそきび」と呼ばれる特別な品種のサトウキビから作られるお砂糖です。そして、その和三盆糖を固めた干菓子を和三盆といいます。


和三盆に魅せられた石野雅俊さん、デザイナーの泉田志穂さんのお二人が「和三盆をもっと身近に感じてもらいたい」という想いから、日々アイディアを出し合いながら商品を制作しています。




今回は、日和制作所とumieのコラボ商品「おうちカフェ和三盆セット」が登場。カモメの缶に入った3種類《モカ、キャラメル、ジンジャー》の和三盆と、瀬戸内の海辺の朝から夜にかけての風景の移ろいを感じるドリップバッグのセットをお届けいたします。






コーヒー豆のカタチの3種の和三盆は、ブラックコーヒーのおともにも。ギフトボックスに入れてお届け致しますので、お中元やギフトにもおススメです。








また、貝ひろい(プレーン)・松と山(プレーン/ほうじ茶)・池に空(ジンジャエール)の3つの夏の思い出が詰まった涼しげな色味が夏らしい一品を詰め合わせた夏限定の和三盆セットもお届けいたします。




2021年8月6日~9月5日開催のSETOUCHI LIFE DESIGN MARKET 販売作品に関する記事です。



日和制作所


高松にある小さな工房で、
「和三盆をもっと身近に感じてもらいたい」
という想いをカタチにできるよう、
日々アイディアを出し合いながら商品を制作しています。

贈る時のワクワクと、
箱を開けた時の笑顔を想像して、
今日もこつこつお干菓子を作ります。

毎日がちょっといい日になるように。
手作りならではのあたたかさが残る和三盆をお届けします。​​

https://www.sanuki-hiyori.net/

申し訳ございません、一致するコレクションがありません