【特別展】うるし遊び展

  

2022 うるし遊び展

さぬきうるし Sinraを立ち上げたのが2012年。2022年で10年目になります。その記念すべき年に、Sinraのメンバーがそろって作品展ができることは、とても嬉しいことです。

 Sinra設立当時、現代日常食卓シーン似合う漆器づくりを中心に、個々の表現したい作品作りもバックアップしていける団体にしたいという思いで、10年続けてきました。その想いが、やっと形にすることができました。初めての試みで、どうなるか見えない部分もありますが、楽しみでなりません。

 個々の作品で、今持っている感性を具現化することで、新たな発見や想いを伝える表現を見直し、それを日常生活に溶け込む器に集約することができれば、より良い表現につながるのではないかと期待しています。

もし、作家と職人に区別というものがあるならば、職人の中からしか作家は生まれないし、作家のセンスがなければ職人の向上は少ないと考えています。

もしかしたら、表裏一体なのかもしれません。何よりも、その二つを兼ね備えた団体でありたいと思っております。そして、この世界にこれから携わろうとしている人々に、明るい未来が描けることを願っております。

 ----------------------------------------

~松本光太と仲間たち~

「うるし遊び展」

日時:202213日(月)~131日(月)

オープン:土日祝の11:00-18:00

※平日は事前予約必須

場所:デザインラボラトリー蒼

香川県高松市北浜町5-5 大運組ビル2

 ----------------------------------------


さぬき漆 Sinra展Zoukokuはこちらから>>

 

さぬき漆 Sinra 色漆の作品はこちらから>> 

 

 

プロフィール/松本 光太(マツモト コウタ)


1997  重要無形文化財保持者      磯井正美に師事
2006  日本伝統工芸展           奨励賞受賞
2007  公益信託音丸漆芸研究奨励基金       受賞
2009  香川県文化芸術新人賞           受賞
2010  瀬戸内国際芸術祭 漆の家プロジェクト     参加
2012  京都高島屋美術画廊 -漆―五重奏     開催
      さぬきうるし Sinra          設立
2015  タイ・バンコクにて展覧会
2016  フランスにて展覧会
2018  中国・北京 タイ シンガポールにて 展示会
    フランスにて展覧会
現在    日本工芸会 正会員
      さぬきうるし Sinra          代表
    数々の展覧会にて入選

 

プロフィール/はやしくら (本名 橋本 康太 ※会社勤めのため雅号で) 

1974  高松に生まれる

1989  香川県立工芸高等学校定時制      入学
      同時に今新町にある 漆工房(株)巧匠に入社
1991  漆工房(株)巧匠           退社
1992  香川漆芸研究所            入所
1995  香川漆芸研究所            退所
2002  建設会社               入社
      建築士の資格を取得
2012  さぬきうるし Sinra    参加

 

プロフィール/土田 百合香 (ツチダ ユリカ)

2007  香川県立高松工芸高等学校 工芸科   卒業
2010  香川県漆芸研究所 研究生課程     修了
2011  磯井正美賞展2010         出品
2011~ 瀬戸内国際芸術祭 漆の家プロジェクト   参加
2012  香川県漆芸研究所 研究員課程     修了
      「うるしいろ」展 グループ展 灸まん美術館にて
      香川県漆器ブランド開発        参加
      さぬきうるし Sinra     参加
2013  自分色うるし展2013 グループ展 ソットプロドット
2014  伝統工芸四国展            入選
2015  漆の家 作家展 グループ展 かまど美術館
      自分色うるし展2015 グループ展 納屋De手仕事