菓子木型職人・伝統工芸士 市原 吉博

1946年3月19日香川県生まれ

1968年家業の木型の卸業に従事
1973年木型職人として彫り始める
1999年香川県の伝統工芸品に菓子木型が指定され、
同時に私自身が県の伝統工芸士の認定を受ける
2004年11月25日厚生労働大臣より、卓越技能章
「現代の名工」の授与を受ける。
2006年11月16日黄綬褒章拝受

『豆花』代表・講師 上原 あゆみさん
1974年 高松市に生まれる
2009年 「豆花」設立
2012年 ロサンゼルス裏千家ワークショップ開催
2017年 ロンドン JAPANソサイエティー、ジュネーブ、ハイデルベルクにてワークショップ開催
2018年 台湾・上海・ミュンヘン・チューリッヒにてワークショップ開催。

今回ゲスト作家として快く参加してくださいました木型工房の市原さん、
和三盆つくりの木型を展示致しますので、その繊細なての技と小さな和三盆のデザインをご覧ください。
和三盆の日和製作所さんと合わせてお楽しみください。

 















この投稿をシェアする