さぬき漆 Sinra 松本光太


漆芸集団sinra

毎日使いやすいものであること。

長く使い続けられる丈夫さがあること。
本物の素材を使うこと。
この3つを大切にして、漆器を製作しているというsinra(シンラ)さん。


3名の漆職人が「日々に使う」をカタチにしています。
先人の知恵を受け継ぎながら、新しい表現もチャレンジし、
「漆」という伝統を継承し続ける。
そんな職人の想いが詰まった日々の道具たちです。


sinra代表の松本光太さんのインタビューはこちら↓

作り手たちのblue stories