あなたのネコが讃岐になる!
オビカカズミ






讃岐のデザインといえば、かつて香川の郷土菓子のパッケージデザインを多く手がけ、今でも愛され続ける和田邦坊さんが頭に浮かびますが、いま讃岐を最も描いているのは、四国生まれ 四国育ちのイラストレーター、オビカカズミさんではないでしょうか?
















瀬戸内の島々やおいしいものが大好きなオビカさんが日々の暮らしや島旅で見つけた愛おしい幸せのかけらたち。いりこ、オリーブ、にんにく、レモン、豊かな自然から生まれるふるさとの風景。独特のタッチと色彩で描くイラストには、ここにしかない小さなしあわせが詰まっています。

TVのCMや街を走るバス、ポスターやパッケージ、店舗の壁画など、さまざまなシーンにオビカさんのイラストが使われています。デザイン会社にデザイナー兼イラストレーターとして在籍されていた経験を生かして、独立されてからも紙媒体での制作のみならず、手ぬぐいやカレンダー、ウチワ職人とコラボレーションしてウチワを作ったり、ファッションデザイナーと保多織のテキスタイルデザインを生み出し、お洋服や下駄を作るなど、さまざまなグッズを手がけられています。








今回は無類のねこ好きというオビカさんが、あなたの愛猫のイラストをなんとオーダーメイドで特別に描いてくださるんです!
オビカさん自身、今まで受けたことのないオーダー作品をSETOUCHI LIFE DESIGN MARKETのために用意してくれました。










オビカカズミさんの手描きのイラストを、香川の伝統工芸士 兵頭恵子さんがうちわに仕上げてくれます。お忙しいオビカさんからの愛情たっぷりのプレゼント、ぜひこの機会にあなたの猫ちゃんのうちわを手に入れてくださいね。














またオビカさんが昨年の自粛期間中に絵日記のひとつとして描いていた、おいしい「瀬戸内食風景」のステンシル画も届けていただきました。
いちじく、いりこ、こんぴらせんべい、白みそ汁、、、しばらく香川に帰ったり旅したりできてないなあ、という方におすすめですよ。






2021年8月6日~9月5日開催のSETOUCHI LIFE DESIGN MARKET 販売作品に関する記事です。






イラストレーター
オビカカズミ


四国生まれ 四国育ち。
地元の短大卒業後、デザイン会社にイラストレーター兼デザイナーとして経験を積んだ後、2006年9月独立。

子供関係から食にまつわるものまで幅広く活動中です。

2003年(高知)、2005年(Tray)個展開催
首都圏を中心に、グループ展、企画展にと精力的に参加させて頂いております。
2013年、2015年 HBギャラリーにて個展
2018年男木島 男木島図書館、小豆島 メイパムギャラリー、豊島 食堂101号室3島を巡る個展を開催。
2020年 9/18→23 まで『Be home』開催





申し訳ございません、一致するコレクションがありません