しあわせのかけらを音楽に
OOWETS






香川県の海沿いにあるスタジオで、OOWETS として活動中の音楽家 渡邉和三郎さん。鳥のさえずり、風や砂など自然物が生み出す環境音や生活音と、自身が演奏するギターやベース、オルガン、パーカッションをレイヤーさせ、どこまでも心地よいサウンドスケープを描き出す音楽家です。








和三郎さんとの出会いは、写真家でありタブラ奏者の井上信輔さんとのユニット「aotof」でデザインラボラトリー蒼のライブに出演いただいたこと。香川在住の画家、山口一郎さんともにライブペインティングで共演されたり、現在ではYOUTUBEにて3名で「ラジオ面々」を配信されています。













また、「コドモデザイン」ワークショップでは、音楽の先生を担当していただき、子どもたちといっしょに北浜アリーのカフェやショップでスマホで音を集め、楽器で音を鳴らして、世界にひとつだけの音楽を作るワークを行いました。耳を澄まし、作業に集中して、キラキラと目を輝かせる様子。また和三郎さんの音楽制作にかける真剣な表情にふれ、ワクワクする時間を過ごすことができました。







今回、SETOUCHI LIFE DESIGN MARKETでは、和三郎さんがあなただけのオリジナルサウンドを作ってくれるというスペシャルな企画を提供してくださることになりました。YouTubeやインスタグラムにアップする動画にオリジナルのBGMをつけたい、誕生日やお祝いなど大切な思い出を音楽にして遺したい、、、そんな方のために和三郎さんとつくる世界にひとつだけのミュージック。



スマホのボイスメモで録音した音素材とあとは目指す雰囲気や想い、リクエストなどをお伝えして、約1分程度のサウンドに仕上げてくれます。
子どもやペットの声など、日常にあるしあわせのかけらを集めて、音楽に閉じ込めたら、素敵な思い出になりそうです。













他にも和三郎さんの代表的な作品や、数量限定のめずらしいZINE付きの音源、カセットテープなども届いています。iphoneから流れる音だけでなく、五感で音楽をお楽しみください。





2021年8月6日~9月5日開催のSETOUCHI LIFE DESIGN MARKET 販売作品に関する記事です。



OOWETS (オーウェッツ)「渡邉和三郎」
音楽家

砂、木、水などの自然物や環境音とシンセサイザー、ギターなど多様な楽器などを用いて芸術性の高いエレクトロニックミュージックを制作。 
札幌国際芸術祭2014「都市と自然のサウンドコンペディション」グランプリ受賞。その他芸術祭参加、映像音楽、立体作品への楽曲提供、コンテンポラリーダンスとの共演など多数。
2018年アルバム WasaburouWatanabe「Cycling」発売
2020年アルバム OOWETS「Life&Space」発売


HP
https://www.oowets.com/


YOUTUBE
https://www.youtube.com/channel/UCLj_iLSAnD_Yc8QRUfBSjaQ?view_as=subscriber


soundcloud
https://soundcloud.com/wasaburou-watanabe

spotify
https://open.spotify.com/artist/69Sz50VcHwDhkDqqYawJDo?si=DG8v3wEMThWmLO3HJid2UQ&dl_branch=1