ずっとふれたくなる庵治石アート
Aji project





人が最初に使った道具は石でした。石はずっと昔から私たちのすぐ近く、自然の中にあります。自然に生まれた丸みの柔らかさや、ゴツゴツとした岩肌の固さ、ひんやりとした心地よい温度を人は特別意識することもなく手で触れて感じています。






人の近くに静かに佇み、暮らしに寄り添う庵治石のプロダクト、それが「AJI PROJECT」です。庵治石産地の職人13人による活動も今年で10年を迎え、現在では国内外のセレクトショップやミュージアムショップなどで取り扱われるようになり、その人気がますます高まっている香川を代表するライフデザインです。





今回セレクトしたのは、3つの人気アイテムたち。丸みとひんやりとする温度が人の心を和ませてくれる「KORO」。石でできた石。人が身近に感じる、川を流れ角のとれた丸みのある石の形をしています。








1つの石を2つに割り、本に接する面は本を傷めないように研ぎの加工が施され、自然石の独特の存在感が生活のアクセントになる石の自然な形を活かしたブックエンド「ROCK END」。






庵治石のバード「OISEAU オアゾー」はふっくらとした丸みと尾にかけての稜線が鳥のやわらかさと美しさが表現されており、石の種類によっても表情が異なります。細目、サビの2種類のカラーがあります。

香川県で千年続く石の産地で産出される庵治石のアートにぜひふれてみてください。




2021年8月6日~9月5日開催のSETOUCHI LIFE DESIGN MARKET 販売作品に関する記事です。









AJI PROJECT

暮らしに寄り添う庵治石プロダクト

人が最初に使った道具は石でした。
石はずっと昔から私たちのすぐ近く、自然の中にあります。
自然に生まれた柔らかな丸みや、ゴツゴツとした岩肌の固さ、
ひんやりとした心地よい温度を人は特別意識することもなく感じています。
誰もが知っている石の心地よさをもう少し人の近くに、
静かに置いてみたいと思ったのです。


https://www.aji-project.jp/